「ありがとう」という言葉は、英語でも最初に習う言葉ですが、感謝を述べる場合にもいろんな言い方があります。

Thank you!というのは、簡単ですが、
より気持ちを込める場合は、
Thank you so much.
というようにしましょう!
この時のポイントはsoの部分を長めにいう事です。

人の何かの行為に対して感謝する場合は、
Thanks for~という表現になります。
Thanks for your kindness.とか
Thanks for helping me.
というようになります。

さらに、丁寧なありがとうの場合は、
I appreciate your kindness.
というような表現や、他人になりかわって感謝する場合は、
My mother was grateful to your kindness.
というような表現もあります。

このgratefulという表現は、意外と知らないかもしれませんが、
a grateful letterは、感謝の手紙になりますし、
greatful feelingsは、感謝の気持ちという意味になります。

ここでfeelingfeelingsの違いが気になりますよね。

ネットで調べてみて私が納得した説明は、
feeling : 単純な感覚的反応
feelings : 奥深い感情
という説明でした。

感謝を表す場合は、やはり心の奥からということなので、
feelingsなのでしょうね。

Thanks for reading.